都城の整体なら「くによし整体院」痛み・シビレを早期に根本改善

交通事故は毎日起こっています。それがいつご自身に降りかかるかわかりません、いくら自分で気を付けていても事故は来るものです。そういった時に何をしないといけないのか知っておいても損はありませんので是非知って準備しておきましょう。

実際事故に遭ったら

実際に事故に遭った場合は必ず警察に連絡をする。大きい事故などでご自身が意識がないなどは誰かが通報してくれますが、あまり大きくない軽い事故の場合はご自身で対応しないといけません。この時にやってはいけないことは、示談です。軽いから痛みもないし大丈夫そうだからと警察に連絡せずにおくと後で大変なことになります。一緒に相手の車、相手の氏名、住所など個人情報は聞いておきましょう。

自分の加入している保険会社に連絡をする

警察に連絡をした後はご自身が加入している保険会社に連絡をしましょう。そうすることで後の処理(車の修理、ご自身の治療)などの対応を相手の保険会社さんとしてくれますので、加害者と話すことは事故の時以外ありません。ですので必ず任意保険には加入しておきましょう、これは相手をケガさせた加害者側になった時にとても助かりますので。

病院に受診をして診断書をもらいましょう

これに関してはまったく症状がない人には必要はありませんが、少しでも症状や違和感などがある方は受診しておきましょう。基本的には2週間以内が交通事故で判断される期間と思っておいてください、それ以降だと事故との因果関係がわからず、日頃からある症状と思われてしまうからです。

整骨院で治療をしましょう

病院に受診をした後はリハビリに入るのですがリハビリではなく整骨院で治療を受けましょう。整骨院は交通事故治療が可能となっております、治療を受けたい場合は対応している保険会社さんに整骨院に通うことを一言伝えれば通院可能です(後日連絡でも大丈夫です)。なぜ整骨院が良いのかというと、まず診療時間が長い、病院は大体18時受付終了が多いです。仕事終わりだと間に合わないし、休みの日にわざわざという方もいらっしゃいます。また施術がメインです、病院ですと電気、温熱療法がメインで手技はそんなに行わない所が多いです(当院患者さん情報、私自身が受けての情報です)。ただ病院が良くないと言ってるわけではありません、痛みがあるのはつらいしいくら施術が良いといってもすぐに痛みが消えるわけではありません。その時に痛み止めなどを上手に服用しながら痛みを乗り越えて行くことは必要です、薬は病院でしか出せません、ドラックストアーなどにもありますが値段が高いです。交通事故だと料金は要りません、整骨院での施術も基本料金はかかりません。整体院はというと柔道整復師という資格を持っていれば可能ですが、ほとんどの整体院では柔道整復師の資格を持っていないので無理です。

 

「くによし整体院」都城で口コミ評価N0.1 PAGETOP