都城の整体なら「くによし整体院」痛み・シビレを早期に根本改善

たまにお問い合わせの時に「整体に行くより先に病院に行った方が良いですか?」と聞かれることがあります。答えはと言うとイエスです、ですが間違ってほしくないのはすべての人が病院が先というわけではありません。それについてお話をしていきます。

腰が痛いですが病院が先なのか?

腰が痛い場合初めて痛めたのか、以前から痛みがあったのか、以前から痛みはあったが今回の痛みは前回の痛みとは違うという感じで変わってきます。初めて痛みが出たという人はまずはその痛みが動く時の痛みより安静している時の痛みの方が強い場合で腰や背中全体に痛みがある時はまずは病院で検査を受けて下さい。内臓に何か異常(例えば腎臓や膵臓など)があるかもしれません。以前からの痛みで病院にも以前かかっている方は慢性腰痛やヘルニア、脊柱管狭窄症などの可能性が高いため整体院での施術をおすすめします。以前よりも今回の痛みが強い場合はそれまでの経過で病院か、整体院かで別れます。尻もちや高いところから落ちて着地した、年齢が70歳以上で朝起きてギクッとやったわけではない方は圧迫骨折などを起こしている可能性がありますので病院で検査しましょう。それ以外で朝起きて激痛や物を取ろうした瞬間や急に捻っての痛みなどギックリ腰の可能性が高いし以前よりも痛みが強い場合は悪化してきているので積極的な整体院での施術をおすすめします。上記以外でマッサージに行っていいですかという問い合わせがありますがそれは悪化するのでやめましょう、マッサージメインで施術をしている整体院も同じくやめた方が良いです。

肩こりや頭痛は病院か整体院か?

肩が凝りやすい人は頭痛が起こりやすいです、なぜなら肩の筋肉が硬くなることで頭に通っている神経を圧迫して起こってしまうからです。ただ頭痛でまず気を付けないといけない病気があります、それはくも膜下出血です。大体の人は今までに感じたことのない痛みに襲われるので救急搬送されますが一部我慢できる方もいます。そういった方は頭痛があると肩凝りだと勘違いしてしまうことがありますので激しい頭痛を経験している人で頭痛が出た場合、40歳以上の方で首が張って曲げにくい吐き気まで出てきたという方はただちに救急病院へ行くようにして下さい。後単なる肩こりと思っている方も左肩が異常に凝る、腕に違和感やしびれが出てきた人は整体を受けずに循環器科などに早急に受診するようにしましょう。心筋梗塞を起こしかけている、または起こしている可能性があります、そのまま肩こりと思って整体やマッサージを受けてごまかしていると重篤化してしまいますので気をつけましょう。

「くによし整体院」都城で口コミ評価N0.1 PAGETOP